チェンバロ作り

こんにちは、古川伶ピアノスクール古川です(^^)

随時久しぶりの投稿になってしまいました。
今年は本当に猛暑が続いて、今にも溶けてしまいそうですね。。
暑さにかまけて、ブログも滞り気味、、。
以前はパソコンからしか記事が書けなかったのですが、スマホからでも書けるようになったのでこれを機に今よりも頻度を上げて更新できたらな、と思います。(本当かい!)


さてさて、今日は今年の春からチェンバロを作り始めた生徒君のお話を^ ^


今年某大学工学部に入学した少年R君、何かと自分で物を作るのが好きな子で(絵を描いたり、パソコンで作曲してみたり、工作してみたり)、レッスンでも作った曲をピアノにアレンジしてみたりする事もあったのですが、ある日ご自宅に伺ってみると(出張レッスンのため、ご自宅に伺ってます)、、

そこには、、、



どどーん!
↓①鍵盤システムの試作品(4/10)


ん?
なんかピアノの鍵盤みたいのがある。


「これ、もしかしてピアノの模型?」
「うん、チェンバロ作ろうと思って。」
「へぇー、え!チェンバロ!?」


※チェンバロというのは、今現在知られているピアノが誕生する前に鍵盤の楽器として主流だった楽器です。
(チェンバロについての詳しい説明は長くなるので割愛します。詳くはこちら↓)
確かにチェンバロなら鉄のフレームもないし、作りやすいか、、、。
という事で始まったチェンバロ作成。
(この時は、途中で飽きちゃって完成はしないかなぁ〜と思っていた、講師古川。悪い先生!笑)


私の予想を反して、毎週伺う度に思いの外結構なスピードで製作が進んでいくチェンバロ。
次の週には精巧なcadを使った設計図とフレームが。(なんと家庭用のアイロンのスチームで木を曲げられる!との事。)
ここから写真を追って、製作の記録をご紹介致します(^^)
基本的には毎週1つ進んでます。

↓②チェンバロの軸となるフレーム。
現在のピアノでは鉄のフレームです。(弦の張力に耐えきれず、木が折れてしまう為)

↓③フレームに外枠の板がつきました(^^)
↓④このフレームの中に響板の板をはり、厚みを出し、ずれないように工具で留めて、、、

↓⑤鍵盤システムの所の横のブリッチを作り、

↓⑥それぞれの音に必要な弦の長さもちゃんと自分で計算しています(^^)
右上に計算式が書かれているのですが、私にはサッパリ笑
(ギターはペグを回して弦の張りを変えますが、ピアノでは弦の数が多いのでペグの様に回して弦の張りを調整するだけでは事足りません。元々こ弦の長さをある程度カットしてピンに巻き付け、そこから微調整します。
音の低い左はピアノの長さが長く、音が高い右側は短くなる為、ピアノのはあの様な形をしています。)
⑦完成が見えてきた!
鍵盤システムのところに弦をはじいて音を出すハンマー?(弦を弾く木)が入るよう、1つ1つ木を貼っていきます。
1つ1つ自分でカットして、何と!木工用ボンドで貼っているそうです笑
⑧弦をはじく爪です。
(ピアノはフエルトが巻きついているハンマーが下から弦を叩く仕組みですが、チェンバロは小さな爪がついた木が下から弦引っ掻く仕組み。)
↓この小さくニョキッと出ている爪が下から上に弦をはじきます。
ギターを弾く時に爪ではじくのと似ているのかな?ピアノよりもピン!とした音が出ます。
↓⑨作製から2ヶ月、とうとう音が鳴りました!手元の鍵盤を弾くと、爪が上がり弦をはじきます!
↓様々な工具達。図工で使う物から電動ドリル、ヤスリ、ニスなど。
危ないので床置きはやめましょう。
↓⑩響板部分に蓋もされ、だいぶ完成に近づきました!弦を張るピンをさす穴も1つずつドリルで開けました。
↓この穴は何だっただろう?
見た目はスッキリし、皆さんが知っているピアノに近くなってきたのではないでしょうか♫
↓11、とうとう弦を張る時が(^^)!
ちなみにピアノ線はホームセンターに売っているそうです。

↓すっかり季節は夏になり、お庭のミニトマトを頂きました✨綺麗に並んだトマトさん。
↓12、長さを計算した表を元に弦を張っていきます。手を切らない様に気をつけて〜!
↓このピンですが、元々まん丸だったピンをヤスリで1つ1つ削ってこの形にしたそうです!すごい、、、( ˙-˙ )
↓13、つい先日は鍵盤を1つずつ手で切って微調整して、内部に取り付けてました(^^)♫
こ、細かい、、、(°_°)

製作開始からそろそろ4ヶ月、伺う度に完成が近づいていくチェンバロ✨



驚くべき個性を持った少年R君、一般的な大学生とは少し違うかも知らないけれど(キラキラした青春を謳歌しているイメージです笑)
世の荒波に負けず、このまま個性をのびのびと生かして大人になって欲しいな、と願うばかりです。

ここに来て、ご両親と弟君から

「どこに置くのよー!?」

と初歩的問題が発生していますが、足は取り外し可能にするらしいのでどうにかなりますように♫

無事に完成して弾ける日を心待ちにしています。
「若いって、、いいなぁ〜」
と思わず遠い目で見つめてしまったり、笑

随時インスタグラムでも作製の様子を更新していきますのでご興味を持って頂けた方はこちらからお願いします✨↓
それでは♫
皆様熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい。

れい

横浜*大人のためのピアノ教室*古川伶ピアノスクール
(横浜市神奈川区 大人のためのピアノレッスン 横浜駅 反町駅)
●✉メール→reifurukawa.pianoschool@gmail.com
●お問い合わせフォーム(体験レッスン受付中!)




横浜*大人のためのピアノ教室*古川伶Piano School

横浜 大人のためのピアノ教室  これからピアノを始める方、ピアノを再開する方に。 あなたの「弾きたい!」を応援するピアノ教室です。 忙しい方にも通えるチケット制。 ピアノが全くの初めての方から、専門的に勉強されている方まで幅広くレッスンしております。